お知らせ

お知らせ

那須中央観光バスの新型コロナウイルス感染症予防対策について

2020年06月24日

那須中央観光バスでは公益社団法人日本バス協会により策定されました「バスにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」等を基に対策を行っております。

 

■感染予防対策の体制
国・自治体・関係団体等を通じて感染症に関する情報を収集し、感染症予防対策を行います。

 

■乗務員に対する点呼
・体調の報告をさせる際には、検温結果を報告させことによる確認を行います。
・マスクの着用や手洗い・うがいの励行等の感染症予防対策が取れているか確認を行います。

 

■バスの運行
・乗務員のマスク着用の徹底を行います。
・外気導入等により車内換気を行います。
・利用状況を踏まえ座席の一部を使用禁止にすること等により、乗客同士や乗務員の間隔を空ける措置を行います。
・バス利用者等に対し、マスクの着用や手洗い・うがいの励行等の協力の呼びかけを行います。
・車内清掃時に消毒等を行います。

 

■健康管理
・従業員に対して症状の有無の確認や検温を実施し、症状・発熱等がないか確認を行います。

 

■事業所での対応
・窓口ではマスク着用で応対を行います。
・来所者向けの手指消毒液等の設置を行います。

 

■その他
・ガイドラインに基づき必要な対策等を行います。
公益社団法人日本バス協会「バスにおける新型コロナウイルス感染症予防対策ガイドライン」

貸切バス旅行連絡会「貸切バスにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」

・常に情報収集を行い、適切な対策を行えるよう努めます。

 

お客様の安全・安心のため努めてまいりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

また、ご利用の際には、合わせまして観光庁「新しい旅のエチケット」等をご参照下さいますようお願い申し上げます。